いきなりですが、ヨガって何なのでしょう?

体幹を鍛える、柔らかくなる、ダイエット、健康、体を整えるもの?

リラクゼーション、精神性やこころを整えるもの?

 

いま日本で流行っているヨガ。本当にたくさんの種類があると思います。

ホットヨガなどは、アメリカから入ってきたポーズをとることをメインとした、フィットネスを中心のもの。

綺麗なモデルさんがやっていたり、ダイエットメニューがあったり、おしゃれな習い事としてのイメージがあったりするのは、こっちのヨガかな?って思います。

 

もう一方はインドより発祥した、生き方としてのヨガ(ヨーガ)です。

自分自身の心の動きや内側の様々なことに気づき、本来の穏やかさを保つ。

その感覚を身に着けるために、瞑想や体を動かすことで内観視をしていく。生き方そのものを丁寧にしていく。

それがインドでのヨガです。

 

ヨガを学び始めると、「ヨーガスートラ」という何千年も前から伝わる、ヨガの経典のひとつを勉強します。

実はその本の一番初めの質問が、「ヨガとは何でしょう?」なんです。

その本の答えはこうです。

「ヨガとは考えや心の動きを収めること」

考えの動きを収めるってどういうこと?と思いますよね。

 

私たちは日々の生活の中で、喜んだり悲しんだり、感情をたくさん使って生きています。

感情があるから日々を頑張れたりするけれど、あまりに強すぎてしまうと、常に感情に振り回されて

自分自身の主導権を握られてしまいます。

 

例えば・・・嫌なことがあると、それはもう既に終わったことなのにずっと考えてしまったり

将来のことを考えて、意味もなく心配や不安になってしまったり・・・

嬉しい出来事に舞い上がりすぎて、周りが見えなくなってしまったり・・・

 

良いことでも、悪いことでも、その感情に捕らわれすぎてしまうとそれは苦しみに変わっていきます。

そのやじろべえの様な感情の大きな揺れを、穏やかにしていくこと。

バランスの真ん中に留まれるようにコントロールをしていくこと。

それが、考えや心の動きを収めることとヨガは教えてくれます。

 

っていってもコントロールって難しい!穏やかが一番!なんて頭でわかっていても、日々起こる色々な出来事に心が揺れ動かないなんてできないでしょー!!(・・・と私は思っていました笑)

でも、感情にぶんぶんと振り回されることが大変ということは、自分が一番感じていました^^;

 

じゃあ、その激しい動きをどうやって収めていくか。

ヨガではたくさんの教えがあるけれど、そのひとつ。

それは、先のこと・過去のことを考えるのではなく、今この瞬間に集中する力を身に着けること。

今この瞬間を全身全霊で感じていくこと。

 

その感覚を身に着けるために、姿勢(ポーズ・アーサナ)や瞑想、呼吸法を練習して、少しづつ感覚を養っていきます。

どんなことを意識してヨガの練習をしていくかは、また次回書けたらなと思います。

 

まだまだ私は未熟者なので、これからも色々な経験をして、インドから発祥したヨーガという智慧を学んでいきたいと思います。

そして先生たちから教えて頂いたことを少しずつシェア出来たらなぁと思います。

一生勉強だな・・・(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です