夏至はお山に。

竜爪山のふもとから穂積神社までハイキング。

毎回、山に登りはじめてから体が慣れるまでの10分~30分はなんだか苦しくて「なんで来ちゃったんだ…」と帰りたい病になる。
今日は初めて全くそれがなかった。

心臓音も通り抜ける風も、一歩の感触も生きてる命が嬉しい。


いつもだったら「苦しい」に引っ張られる30分が、今日は今生きてるんだってことを感じる30分でした。

 

夏の山ので感じる甘いような木のような香りが堪らなく好き。しあわせ過ぎて陶酔しちゃう。

今年こそは香りの元を探すんだと、回りの木や草花をひたすら嗅ぎながら下山…。(不審者)

結果ウッディな香りの正体はわからなかったけど、甘い香りはこの花かな?と。

テイカカズラって言うんだって。
ジャスミンみたいな良い香り。

山の中で見つけたこの葉っぱもテイカカズラなんだそう。

調べてもわからない植物、写真とって読み込ませると何の花かわかるアプリがあった。便利な世の中~

 

夏の山の香りの正体を知っていたら是非とも教えてくだいまし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です