確定申告をギリギリ最終日に終えて心に余裕ができたからか、気づいたことがある。

 

なんだか、

自分以上の人になろうと頑張りすぎてたみたいで

頑張るの疲れた(笑)

 

 

世の中のオンライン化が猛スピードで進んでいっててさ、その新しいサービスの形に

ついていかなきゃー 挑戦しなきゃーとか

そういう焦りとか

 

 

SNSを見るたびに、困ってる人を見て心が痛くて、周りに手を差し述べてる人達をみて、何か自分も出来ることはないかと思ってでも結局何もできずに自己嫌悪

とか

 

それももう全部疲れたぜーーー

 

 

前に進むもうと気合入れることもすき

 

でもさ

私たち、いきなりのコロナの環境変化で、もう既に充----分頑張ってるよね

もう充分に頑張ってるんだよー(二回目(笑))

 

 

 

 

コロナに

目の前にあることを大切にね。ってな感じで

強制的に忙しい日々にストップかけられたのに

いつのまにか また先のことばかり考えて忙しくしてた

悲しき自分の習性よ・・・

 

 

焦らなくて大丈夫

背伸びしなくて大丈夫

目の前の人を大切にして

 

いまだからこそ

世間の目じゃなく・あふれてる情報じゃなく

自分自身の心の奥の声を聴いてあげて

本当に何が大切か、自分の声に気づくときなんじゃないかな

 

 

自分が当たり前に出来ること

今目の前にある自分のやることに心を込めて、

過ごす

 

 

もちろん不安や心配になる時もあるよ

でもそれ気持ちのままで動いたら苦しいよ

 

 

心はゆるくいきたいもんですな。

 

 

 

 

 

 

【今日のヨガのお勉強で学んだこと】

「私は足りていない」という気持ちでした行動は さらなる 「私は足りていない」という気持ちをうむ

その苦しさを終わらせる為にすることはただひとつ

「私はもう既に足りている 満たされているんだということに気が付くこと」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です