最近料理が楽しいんだーーーー!

 

日々の食事をできるだけ菜食にしているのだけど、レパートリーに限界を感じていた今日この頃。。。

どうせなら美味しく楽しく食事をしたい!!野菜だけでこんなにも充実した世界があるんだと知りたい!!

そう思って4年前に買って2品だけ覚えてそのまま眠りについた料理本を引っ張り出して(笑)

レパートリー増やし中デス。

 

 

お世話になっている本はこちら。

この『しばにさんちの食卓』という料理本は、以前講師養成講座を受けている頃ヴィーガンの美容師さんにお勧めしてもらいました😊

 

 

 

 

 

先日の夕食。

これこれ!4年間、これ作りたいな~と思い時々ページを眺めていたけど、工程が面倒くさそうでなかなか出来なかった『豆腐だね』

木綿豆腐やすり下ろしたジャガイモ、ナッツやらもろもろを混ぜたたねで作った照り焼きハンバーグもどき。

思ったよりはるかに簡単だった!そして美味しかった~

柔らか過ぎちゃったから次回は少し生地硬くしてみよう。

 

 

 

 

 

次これ。甜麵醬と豆板醤とごま油!甘辛中華炒め。

 

かぶが好きすぎて、この二年間ひたすら食べまくってる。

実がツヤっまるっとして葉がシャキッとした堂々としたカブ見つけると崇め奉りたくなる。

去年はカリフラワーを崇めてたな。。。その前の年は小松菜としいたけ。。。

 

軽く炒めるとさ、噛むと甘くてジュワ―っとジューシーでさ。カブってなんでこんなに美味しいの??

 

 

 

少しづつ、自分にも周りにも優しい食事や買い物に切り替えてる。

 

以前からお肉を食べる機会はだんだんと無くなっていたのだけど、「そうしなければいけないからする」という感覚が大きくあった。

そしたらここ最近、改めて食について考える機会を頂いた。

というよりも自分の選択について考える機会を頂いた。

いまは自分の本心に寄り添って選択することを一番に大事にしたいと思ってる。

 

外側の基準じゃなくて内側の本心の基準に沿って行動を選択する。

ヨーガの生き方で、自分に寄り添っていくたび、その本心が本当にどんどんと浮き彫りになっていく!

 

なんかこう。。。

仏師が木の中から仏様の姿を彫り起こしていくとき、最初は木の塊の荒いぼんやりとした姿だったのが、削ぎ落すことでだんだんと細部までハッキリとした仏の姿が現れていく、そんな心境だ。

 

何を彫り起こすか決まっていなかったら、その作業に迷いが生じちゃうけど

何を彫るか、ハッキリとそのゴールが見えていたら最初がどんなに荒くても問題なし。

安心して必要ない部分を削る作業に熱中できる。しかも彫りたい仏の姿が見えているからその過程すら愛おしい。

そんな感じだ。

 

(ガラスの仮面の仏師海慶さんを思い出してる。)

 

 

するべきだから、しなければいけないからする だったのが

心の底からそうしたいからする、選べた自分が気持ちいい にどんどんと変化していく。

 

 

 

心が疲れたり、なんだか将来や自分が分からなくなったりしたら

ヨーガの生き方、一回聞いてみてーっ!やってみてーっ!試してみてーっ!てメガホンで大声で叫びたい。

そのくらい、私は効果を感じてる。

 

 

 

毎日を丁寧に、思いやりと優しさから過ごせますように。

 

 

 

 

 

しばにさんの本にもコチラの言葉が。『日日是好日』

 

 

 

虹色菜だって。初めて見た!綺麗でうっとり。味はあんまり好みじゃなかった(笑)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です