日々の生活から大きな岐路まで

何か変えたいこと選びたいことがあって、その一歩を踏み出したいとき

この文章を見るととっても勇気が湧く!

 

以前は厳しいと思えた言葉も今は愛しかないんじゃないかしらって思う😊

 

Maya Angelou (マヤ・アンジェロウ) Just Do Right

 

たぶん、最も難しいことは、あなたが人に教える場合自分がその教えを生きなくてはならないということだと思います。

自分はそのように生きていないのに「私の言った通りにしなさい」と言うことは出来ません。それは違います。

「私は最善を尽くして自分の教えを生きています」と言わなければならないのです。

 

私はフィービーの描いた「スーキー姉の葬儀」という絵画を持っています。

そこにいる9人の女性が、おばあちゃんの祈りの会に来る人々のように見えるので、どうしても何かしなくてはならない時、

私はいつもその絵を見て、その絵にある誰も座っていない椅子を見て、「おばあちゃんだったら何をするだろうか、何を言うだろうか」と尋ねるのです。

 

すると本当に、おばあちゃんの声が聞こえてくるのです。

「本当は何が正しいのか、あんたにはちゃんとわかってるはずだよ。その通りにすればいいだけさ」

「そんなこと私に聞くまでもないことさ」「正しいこと、というのは得にもならないしお金にもならないかもしれないよ」

「でもそれは、あんたの魂を満足させてくれるものなんだよ」と。

 

自分にとって正しいことをすればあなたは守られます。それはボディーガードにはできないことです。

あなたの出来る範囲で、最善を尽くして最高の人間になろうとするのです。あなたの行く教会で、お寺で、教室でそう振るまってみるのです。やってみるのです。それがあなたのすべきこと、正しい道だからです。

そうしたら、みんながあなたのことを知り、人々はあなたの人生が良くなりますようにと祈るようになるでしょう。

もしあなたの名前があげられた時「あんな奴」とか「あいつは最低だ」なんて言われるようだったら、あなたがしていることは何か間違っていると思うのです。でもあなたの名前が出た時に「彼女って本当にステキ」「彼は素晴らしい」となったら本望です!

 

自分の人生を生きてみるのです。

何年も何年も無駄に善行を重ね、惰性に流され、臆病者のままで生きたことを後悔しないように生きるのです。

思い切って生き始めるのです!これはあなたの人生、あなたの世界なのです!私はみなさんよりずっと早くこの世を去ることでしょう。

自分の人生は自分で決められるのです。価値のない人生を選択することも可能です。でもそれは最悪の選択です。今、何がわかるというの?どうなるのかとにかくやってみるのです。

ともかく思い切ってやってみるのです。より良い世界のために!今のあなたにできることからやってみるのです!良くならないはずがない。良くなるに違いないのです。でもそれも、すべて私たち次第なのです!

 

 

by Maya Angelou “Just Do Right”

翻訳by vaststillness https://vaststillness.com/

 

 

【最近思うこと】

本当は、何が正しいのかを私たちは自分自身で知っている。

 

例えば、傷つけられたら痛い。とか、人に優しくできたら嬉しい。とか、生まれたときから持っている感覚があるように

当たり前に知ってるんだと思う。

 

けれど生きてくにつれて、傷ついたら嫌だなぁって気持ちや損得勘定が優先事項になって純粋な気持ちに反したことが習慣になることがある。それが当たり前になって素直な本心は隠される。

 

 

『もしや私の思う正解はこっちじゃないのか?』と本心に気づき始めたら、正直になって一歩を踏み出したい!

 

例えば、今までは恥ずかしくて素っ気なくしていた人に感謝の気持ちを伝えることとか

毎日の生活にあった便利なものや食べていたものを環境を考えたことに切り替えることとか

 

今までの習慣を変えることは少し勇気がいるけれど

でも、気づいてる時点で私はもう本心では自分の正解をしっているから

あとは選ぶだけだ。

 

けれどもそれがまた一筋縄ではいかないのだ。

 

 

そんなときは想い祈るよ。

勇気と思いやりを選べますように。

 

 

『私は最善を尽くして自分の教えを生きること』

それは誰かや何かの為じゃなくて、一番は私自身のため。

 

私は私を裏切りたくない。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です